暮らしの中で改善すべきこと

暮らしの不便なこと

工夫

暮らしに知恵を活かす方法

普段の暮らしの中で、ご不便を感じていないでしょうか。ちょっとした工夫をすることで、生活は劇的に改善します。いくら経験豊富な主婦の方でも、ほかの方の意見に少し耳を傾けることで、いろんな方法があることが学べます。自分はこうだから、自分のやり方が正しい、のではなく、ちょっとした知恵を暮しに取り込むことで、生活は、快適でしかも楽しくなります。今はネットや雑誌などでいろいろ紹介されているので、時には参考にしてみたらいかがでしょう。こんな方法があったのかと目から鱗が落ちることかもしれません。暮らしをより快適に、より便利にするためにもいろんな意見を取り入れましょう

役立つ知恵で快適生活

暮らしの達人たちはさまざまな生活の知恵を取り入れて毎日を快適に過ごしています。例えば、家族のかたちに合わせて家を改築するのも住み心地の良いマイホームであり続けるための良いアイディアと言えるでしょう。家族が生まれ、育っていくときにはそれぞれが個室を欲しがり、部屋が足りなくなりますがそのような時は広めの間取りを仕切って部屋を増やすなど増築をします。家族のかたちが変化して就職や結婚で巣立っていくと暮らしも変わっていき、数の多い部屋では維持管理が大変になります。そのような場合は減築して部屋数を減らし、2階を無くし天井を高くするなどして開放感のある管理の楽な住まいづくりができます。

↑PAGE TOP